メーカー保障継承とは・・・


新車時より車には保証がついています。ほとんどのメーカーがほぼ同じ内容で保証を付けています。

殆どのメーカーの場合、3年未満で走行距離6万kmまでの一般保証と5年未満で走行距離10万km までの特別保証とに区別され、保証の部位が異なってきます。

クルマは中古車になると所有者が代わります。代わると保証が切れた状態になるのですが、保証継承をすることで、メーカーの保証が全国の ディーラーで受けられ るようになります。メーカー保証継承をするには、購入した中古車にディーラー印付の保証書が付属しており、ディーラーで点検整備(法定12カ月点検)を受ける事が条件となります。 ただ、修復歴有の車両や点検の結果、保証に適さないと判断される場合もあります。

(例)今から4年前の車で走行が8万キロの場合、残り1年か残り2万キロのどちらかが消化されるまでは特別保証が継承されるという訳です。




中古車保証(PrimeWarranty保証)とは・・・

★ 最大3年間、走行距離無制限!

★ ワイドな保証加入条件となんと200項目以上の保証内容!

★ 故障に関するロードサービスは24時間365日フルサポート!


                                                   (保証申込可能車両)
                                                    ・初年度登録から10年未満、走行距離10万km未満
                                                    ・国産メーカーの車両
                                                    ・使用用途が個人使用で、国産乗用、軽乗用
                                                    ・ガソリン車、ディーゼル車、ハイブリット車
                                                    ・改造車両、修復歴有車両ではないこと
                                                    ・名義変更から2週間以内であること
                                                    ・別途法定12カ月点検費用が必要(10,500円〜)

■ 詳細は下記よりご覧ください


保証商品説明書


保証商品規約


保証加入料金表


保証対象外、ロードサービスについて


★保証サービススタート日から2カ月間に起こる故障に
関しては免責となり、お客様実費の修理となります

←トップに戻る